MENU

【相談前に知らないと損?】保険のビュッフェの提携FP評判や口コミ

【保険のビュッフェの無料相談を3回体験しました】私の辛口な口コミ

保険のビュッフェの提携FP(ファイナンシャルプランナー)について徹底調査しました。保険のビュッフェでどんな人が働いるのか?提案力の高いFPは在住しているのか?有益な提案をしてくれそうなFPが多いのか?気になる方は参考にして下さいねっ

【保険のビュッフェェの無料相談を3回体験しました】私の辛口な口コミ

【保険のビュッフェの無料相談を3回体験しました】私の辛口な口コミ

 

 

保険のビュッフェの提携FP【目次】

 

【保険のビュッフェの提携FPは150人以上!!】全国で活躍中の5人へインタビュー

保険のビュッフェ提携FPの五十嵐幹朗さんにインタビュー
家を売却せざるを得なかった両親の悔しさを忘れない
名前 対応エリア 生年/出身
五十嵐幹朗 (いがらし・みきろう) 東京都, 埼玉県, 神奈川県, 千葉県, 茨城県, 群馬県, 栃木県, 山梨県 1970年/千葉県出身
五十嵐先生がFP(ファイナンシャル・プランナー)になろうと思ったきかけは?

保険のビュッフェの提携FP

 

お客様が相談したのは、生命保険についてだけではありません。住宅購入のさいにローンを組むには、毎月の保険への支払とのバランス。退職金と確定拠出年金は違い。老後の資金を準備の仕方など、多くいの方は家計全体の悩みを抱えているものです。保険の営業マン時代は、最初から”よろず相談”を受けてたり、自社のみの商品提案しかできませんので、7年勤めあげましたが、限界を感じておりました。「お金に関する相談なら何でも乗りたい」。その思いが強くかった私は、決まった会社・商品に縛られないFPの道を選んだのです。

FPになる前、お金で苦労したことはありますか?

恥ずかしい話ですが・・・約20年前、生まれ育った我が家を売らなければいけなくなりました。バブル崩壊の影響を受けて商売が傾いた両親の所に銀行が返済を迫ってのことです。その時、地元の不動産屋がハイエナの様な目つきでやってきました。付き合いの長かった銀行マンも手のひらを返したような対応でお金の話をしてきました。その時「お金の知識をしっかりと持っていないと足元を見られる」「お金の知識をつけて守るものをしっかりと守らなくては!」と思ったのがきっかけです。

アピールポイント

得意分野:生命保険、学資保険、資産形成、住宅ローン、ライフプランニング、リタイアメントプランニング。FPとしての信念、こだわり:悪しき慣習の残る保険業界。もっともっと変わっていかないといけないと思います。「お金に関する常識を疑う目・・・を持ってもらうこと」「本質をしっかりと認識してもらうこと」にこだわって活動しています。

 

保険のビュッフェ提携FPの杉之原由美子さんにインタビュー
「後悔させない」この思いがすべて
名前 対応エリア 生年/出身
杉之原由美子 (すぎのはら・ゆみこ) 東京都, 埼玉県, 神奈川県, 千葉県, 茨城県, 群馬県, 栃木県, 山梨県 1969年/東京都出身
杉之原先生がFP(ファイナンシャル・プランナー)になろうと思ったきかけは?

保険のビュッフェの提携FP

 

したから、「子どもを守っていくためにも」と、万が一のときの備えとして、保険の相談を私にしてくれました。
保険加入の手続きはしたものの、実際は彼女も私も、まさか本当にがんになってしまうなんて考えてもいなかったんです。がんが発覚した後、彼女はこう言いました。「もっと大きい保険に入れてくれれば良かったのに」と。最期のときには、「貧乏人は死ぬしかないよね」と言い残し、亡くなりました。若かったので、発病から1年半で亡くなってしまったんです。そのとき私は、「もっと他にできることはなかったのか?」「彼女の家計状況をすべて知った上での提案が本当にできていたのか?」「大切なことはちゃんと伝えられていたのか?」と自責の念にかられました。その思いは一生消えません。というよりも消してはいけないことだと思っています。そのときから、お客さまに「後悔させない」ことが、私のやるべきことだと考えるようになりました。

 

保険のビュッフェ提携FPの八木雅士さんにインタビュー
お金全般の相談に乗り、お客さまの一生に関わりたいて
名前 対応エリア 生年/出身
八木雅士 (やぎ・まさし) 東京都, 埼玉県, 神奈川県, 千葉県, 茨城県, 群馬県, 栃木県, 山梨県 1976年/大阪府出身
八木先生がFP(ファイナンシャル・プランナー)になろうと思ったきかけは?

保険のビュッフェの提携FP

 

保険会社に勤めていた時、私はお客さまのトータルライフコンサルタントになりたいと思っていました。保障の話だけではなく、お金全般の相談に乗ることが私の目標だったのです。しかし、実際の商談は決められたトークから入り、自社の商品を提案するケースばかりで、違和感を持っていました。そんな時、同じ会社の先輩がFPになると聞いたので、いろいろ話を伺ったのです。すると、FPは様々な商品が扱えて幅広い提案ができることがわかり「これはかなわない」と思いました。そこで私もFPの道を選んだのです

アピールポイント

命保険は「マイホームに次ぐ大きな買い物」と言われています。そんな大きな買い物だからこそ、無駄のない、そして後悔のないものを選んでいただく。そのために私ができることを全力でやらせていただければ、と思います。

 

保険のビュッフェ提携FPの沼口洋輝さんにインタビュー
給付を受けた経験が、保険の世界に目を向けるきっかけに
名前 対応エリア 生年/出身
沼口洋輝 (ぬまぐち・ひろき) 東京都, 埼玉県, 神奈川県, 千葉県, 茨城県, 群馬県, 栃木県, 山梨県 1975年/埼玉県出身
沼口原先生がFP(ファイナンシャル・プランナー)になろうと思ったきかけは?

保険のビュッフェの提携FP

 

直接のきっかけは、先にFPとして活躍していた先輩からのお誘いです。FPになれば会社にしばられず、お客さまに一番合った保険商品が提案できます。

 

また、保険にかぎらず、住宅ローン、損害保険、年金、相続…お金に関するあらゆる相談に乗ることができます。そこでFPになろうと決めました。

 

保険のビュッフェ提携FPの秋葉奈緒子さんにインタビュー
「実際にあり得ること」として万が一のリスクを考えていただくことが大切
名前 対応エリア 生年/出身
秋葉奈緒子 (あきば・なおこ) 東京都, 埼玉県, 神奈川県, 千葉県, 茨城県, 群馬県, 栃木県, 山梨県 1980年/埼玉県出身
秋葉原先生がFP(ファイナンシャル・プランナー)お客さまとお話しする上でこだわっていることはありますか?

保険のビュッフェの提携FP

 

当たり前かもしれませんが、最初にしっかりと自己紹介をすることです。あるお客さまとお話しさせていただいたとき、面談終了間際に、「ところで秋葉さんっておいくつなの?」と聞かれたことがあるんです。そのとき、お客さまは面談中、私の年齢のことが気になっていたのか!と申し訳ない気持ちになりました。

 

貴重なお客さまのお時間を割いていただいているので、本当に聞きたいことを聞く時間に100%あてていただきたいですからね。あとはやはり、自分をさらけ出すとお客さまも安心して話しやすくなるという面もあります。相談をされるお客さまの中には、病歴がある方もいらっしゃいます。また、お金の話も人には言いにくいですよね。私たちが伺うお話はデリケートな問題が多いので、私が本当に信用できる人間なのかをはかるためにも、自分を知っていただくことが大切だと考えています。

 

【保険のビュッフェの無料相談を3回体験しました】私の辛口な口コミ

【保険のビュッフェの無料相談を3回体験しました】私の辛口な口コミ

 

 

【動画あり】保険のビュッフェの提携FPとは?お金のことはFPに!!

動画でもわかるよに、保険のビュッフェは、一人一人が親身でレベルの高いお金のプロ・FP(ファイナンシャル・プランナー)と提携しています。

  • 各社の保険のメリット/デメリットを踏まえたイイトコドリの保険プランを教えてくれる
  • 何回相談しても、何時間相談しても無料
  • 相談員が親身でレベルも高い(平均経験年数7.4年、平均相談実績1,127件)
  • 死亡保険から医療(入院)保険、がん保険、学資保険、年金保険、介護保険まで相談の対応が可能!

上記のように “ビュッフェ”形式のように様々な保険を組み合わせ、よりご自身にマッチした保険プランを提案してくれます。また保険会社とも保険ショップとも違い「保険のパイオニア」として大好評な保険相談サービスです。次に保険のビュッフェが保険会社とも保険ショップとも何が具体的に違うサービスなのか解説していきます。

【徹底比較!】保険のビュッフェVS生命保険会社VS保険ショップとの違い
  保険のビュッフェ 生命保険会社 保険ショップ
相談する相手 FP(ファイナンシャル・プランナー) 営業マン ショップ営業マン
相談相手の経験 一定の経験を重ねた経験者。 新卒~ベテランまで様々。 未経験者の対応もあり。
提案できる保険会社数 復数あり。 自社サービスのみ。 利益重視の可能性あり。
相談場所 自宅や近くのカフェなど自由に指定可能 自宅や近くのカフェなど自由に指定可能 こちらから店舗へ訪問
提案内容 じっくりと質の高い提案や相談を期待できる。 加入したい保険商品がすでに決まっている人向き。 自宅の近くで気軽に提案を受けたいい人向き

 

生命保険会社の相談を利用する方は、既に加入したい保険商品が決まっている方に向いてます!!

生命保険会社を利用されたい方は、すでに加入したい保険が決まっている方や加入する生命保険会社が決まっている方(付き合いなど)がお勧めというか一般的です。保険のビュッフェや保険のショップは「自分に保険が必要なのか判断できない。」「ネットやパンフレット調べてけどどれもピンとこない。」「保険選ぶのって本当に面倒。」「保険に入っているけど、どんな契約か分からない。」など具体的に商品が決まってない方に向いています。もし商品が決まってないのに、生命保険会社を利用すると営業マンが取り扱える保険会社が自社のみで選択肢がありません。もっと避けたいのは、似たような保障つきの保険商品でもっと安い商品があるのに、複数提案できないので知らない間高い保険料を支払い続けることになるかも。。。

 

保険のビュッフェのデメリットは自宅や近くのカフェなど自由に指定できるところ!!

保険のビュッフェの直接担当FPがおうかがいするスタイルなので、人によっては抵抗ある(かもしれない)保健相談サービスです。特に独身で一人暮らしの男女など「この家に人を入れるのは少し抵抗がある。。。という口コミ投稿もありましたので自宅訪問が不向きな方もいるでしょう。逆に小さい子供がいる家庭の主婦の方は、自宅訪問ほど助かるサービスはないと思います。また毎日バタバタ忙しい方も、仕事終わりの職場や自宅の最寄駅カフェにて保健相談が出来るので、休日わざわざ空けなくても平日の隙間に保険相談のスケジュールを入れることもできます。

 

生命保険や保険ショップは新人や未経験者が担当になるリスクや提案される商品が偏る可能性あり!

保険選びを気軽お手伝い頂くことは嬉しいですが、さすがに新人さんや未経験者が担当になるのは何故か提案レベルで損した感じになります。生命保険の営業マンは自社の商品のみの紹介になり他社商品との比較ができないですし、保険ショップも利益重視の商品を提案されることもあるそうです。FPはお金のプロなので保険だけでなく、税金や年金、社会保障制度に関するお金全般の知識を備えており多角的にアドバイスをくれます。保険選びはとても高い買い物ですので、どうせ契約するなら経験豊富な方に相談にのってもらうのがいいでしょう。

 

保険のビュッフェなら勧誘なしで、無料相談すると5000円商品券が貰える特典もあり!

相談ののってもらったからって必ず契約する必要もなく、無理な勧誘もなし。経験豊富なお金のプロからから保険などの提案を受けることができ、自分にマッチしたあなたの不安を軽減してくれる素晴らしい保険に出会えるかもしれません。また、無料相談を受けた場合に特典として商品券5000円も貰う事が出来きおすすめです。

 

【保険のビュッフェの無料相談を3回体験しました】私の辛口な口コミ

【保険のビュッフェの無料相談を3回体験しました】私の辛口な口コミ